顔認証や人の動きなど画像に基づく AI 情報と IoT の物理センサーデータを活用することで現場のDXを推進!

AIとIoTの統合活用〜簡単迅速なエッジシステム構築を実現するGravio:アステリア株式会社

#画像認識/生成

サービス紹介

Gravio(グラヴィオ)は、汎用的なカメラや各種センサーなど、様々な入力デバイスとの連携を容易に実現できる、エッジコンピューティング型のIoT統合ソフトウェアです。

直感的な画面設計によってノーコードで操作ができ、さらにAI画像推論を活用した人物検知にも利用できます。得られた情報に応じて、ライトの制御や管理者へのアラート通知、BIツールとの連携も可能です。

各種認証済センサーの無償貸出プログラムもご用意し、導入の際の複雑性も解消。シンプルかつ迅速なIoTの利活用を実現します。

今回、新たにAIカメラを使ったマスク着用有無の検知やLiDAR技術を活用した距離センサー、ドット型LEDを活用した電光掲示板などのオリジナルデバイスを追加し、CARE(Cloud,Automation,Remote,Edge)全域にわたる機能強化を実現いたしました。

こんな方にオススメ!

  • AIやIoTを活用した現場のDXを推進したい方
  • 業務の自動化、遠隔化、省力化をしたい方
  • AI や IoT を導入したが思った効果が得られていない方

こんな課題対策にオススメ!

【課題1】設置場所に応じたプライバシーやセキュリティの確保が必要

・人の“密”情報の収集において、AI(カメラ)、人感センサー、CO2センサーと複数の方法が選べるため設置しやすい
・AIとIoTそれぞれが生成する情報を一元的に利用することができるため、サービスを簡単に作成できる

【課題2】AIやIoTを導入したいが、コスト面と人材不足がネックとなっている

・Standardなら月額2万円で、専用ゲートウェイとCO2や距離を含むセンサー20個をお貸出。到着日から運用可能。
・アステリア独自の 「ノーコード」 設計で、IoTやAIの知識が少なくても簡単に利用開始できます。

【課題3】AIとIoTの統合利用にコストと時間がかかっている

・それぞれ別のサービスを統合する方法を必要としているが、サービスが別れているため困難
・更に既存システムとの連携などの拡張性が必要

Gravioでできること(AIとIoTの統合活用)

5fd838f35a8c62ba6f3ed3bb_Gravio4_overview@2x.jpg

Gravioの特長

【特長1】直感的な画面設計によって「ノーコード」で操作可能

Gravio は直感的でわかりやすいユーザーインターフェイスを中心に構築されています。 セットアップするときに、プログラミングの知識は必要ありません。 設定ソフトウェアであるGravio Studioは、様々な利用形態を想定したマルチプラットフォーム対応。Windows、Macで動作可能です。
ノーコード.png

【特長2】認証済みデバイスをレンタル、IoTセンサー選びの手間を削減

温度・湿度をはじめ、CO₂濃度、距離、人感、ドア・窓開閉を検知するセンサーや警告灯、LED表示パネルなど、10種のデバイスを無償でお貸し出しします。認証済みセンサーは容易に接続できるので、センサーから取得したデータの収集・活用をすぐに行えます。
Gravio無償貸出センサー.jpg

【特長3】外部クラウドサービスとの連携にも対応

AIとIoTによって統合処理したデータは、「LINE」「Slack」「Microsoft Teams」、Eメールなどへのメッセージ通知や、「Microsoft 365 Excel」「Googleスプレッドシート」といった表計算サービス、「Microsoft 365 PowerBI」などBIツールとの連携が可能です。

Gravioで利用可能なAI画像推論

カメラを活用した画像認識AIによる「顔認識・人物検知機能」「人の動き検出機能」「人数検知機能(三密回避)」 を行うことで 感染症対策、商業施設での来訪者探知、オフィスの入退室管理 などがご利用いただけます。
名称未設定 2.jpg
5f754f4aa35094c39107fc01_gravio_blog_201001_title.jpg

導入事例

《スマートファクトリー 》【株式会社アシックス】 詳細はこちら
クラフトマンシップと最新テクノロジーの融合~品質向上や効率化に加え、脱炭素も実現する生産現場におけるIoTテクノロジー

《スマートメディカル》【山梨県厚生連健康管理センター】 詳細はこちら
IoTを活用したCO₂濃度の「全館見える化」を現場で実現。更に安心で快適な空間を受診者に提供

資料ダウンロード

下記「資料ダウンロード」ボタンをクリックすることで、製品カタログ、各種ホワイトペーパーがダウンロード可能です。

  • 「ITR発行『IoT/エッジコンピューティングの国内最新動向~統合型IoTソリューションへの期待~』」
  • 「DXの肝はデータの多軸化、Gravioで再加速させるDX活用事例をご紹介!」
  • 「ニューノーマル時代にこそオフィスの可視化が必要に!安心・安全なワークスペースを生み出すIoT活用最前線」
  • 「【月刊新医療2020年10月号より抜粋】~現場が示す新型コロナ即効対策~IoT統合ソフトGravioを使用した3密回避システムの現場視点からの有用性」
  • 「Gravio製品カタログ」

対応可能な業種

不動産業 / サービス業 / 情報通信業 / 製造業 / 教育 / 医療・福祉 /

企業情報

企業名 アステリア株式会社
所在地 東京都渋谷区広尾1丁目1番39号 恵比寿プライムスクエアタワー19F
ホームページ https://www.asteria.com/jp/
資料ダウンロード
話を聞きたい