日本企業のAI人材不足解決し、御社のAI導入を支援します。

ベトナム AI/データサイエンスラボ: MTI Technology

#AI開発 / コンサルティング

エムティーアイのベトナムAIラボについて

ベトナム・ホーチミンにあるAI ( 人工知能 ) ・データサイエンス専門会社です。
MTI Technology AIラボは、株式会社エムティーアイ(東証一部上場9438)の人工知能
AI/データサイエンス戦略会社としてベトナム・ホーチミンに設立されました。

AIラボは、現在約30名ほどのデータサイエンティスト、エンジニアが在籍をしております。
AI人材の人材不足の解消し、弊社の強みであるAI (人工知能) / データサイエンスの技術を使用して、
企業が抱えるビジネスの問題を解決しております。

ベトナムAIラボとは

AI (人工知能) 開発・データサイエンスプロジェクトにおいて、
弊社ベトナムのデータサイエンティスト・AIエンジニアをお客様に活用していただくことが可能です。
近年、日本では多くのビジネスシーンにおいてAI ( 人工知能 ) を活用するケースが増えておきますが、
一方で
❝データサイエンティストやAIエンジニア等のAI人材が圧倒的に不足しており、
各企業でのAI(人工知能)の導入が進まない❝

というような問題が起きています。

AI(人工知能)・データサイエンスの導入の問題点

- データがたくさんあるのに十分に活用できていない。
- データサイエンティストが不足しており(=見つからない)、AI導入が進まない。
- ソフトウェアエンジニアの経験者が多く、AI(人工知能)開発の経験者がいない。
- どのようにAI(人工知能)をビジネスに導入していけばいいか分からない。
- 機械学習や深層学習の理論が理解できておらず、機械学習を行っている

ベトナムAIラボで解決する課題

ベトナムAIラボは、企業様がAI導入を進める上で抱えるAI人材の人材不足、AIテクノロジーという
2つの課題を解決し、企業様のAI ( 人工知能 ) の導入を支援いたします。
Picture4 (1).png

課題1: AI人材の人材不足

データサイエンティスト・AIエンジニア等のAI人材の人材不足を
ベトナムAIラボの豊富な人材リソースにより解決いたします。
弊社のデータサイエンティスト・AIエンジニアには、海外留学経験者が多くおり、
海外にてPh.D、Masterを取得している優秀なメンバーが多く所属しております。
弊社の優秀なデータサイエンティスト(チーム)を弊社内に作ることで、AI人材の人材不足を解決します。

課題2:AIテクノロジー(機械学習、統計分析など)

弊社ベトナムAIラボのメンバーは主にデータサイエンティストにより構成されており、
機械学習や深層学習(ニューラルネットワーク)等の根本理論を
十分に理解したうえでそれらの技術を使用しております。
日本側にもAI・データサイエンスの責任者(データサイエンス・ヘッド) がいるため
AI(人工知能)について十分な経験と知見をもって、日本にてお客様のAI(人工知能)導入を
初期の検討段階から支援させていただくことが可能となっております。

弊社ベトナムのデータサイエンティスト

Picture2 (1).png
64%のデータサイエンティスが海外での留学経験を有しています。
(フランス、アメリカ、ドイツ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、日本などへの留学経験)
60%のスタッフが、Ph.DまたはMasterの学位を取得しています。

AI (人工知能 ) テクノロジー・ビジネス

Picture6 (2).png

経験のあるAI・データサイエンス ビジネス領域

- ヘルスケアデータサイエンス(医療・メディカル・薬局・バイオ)
- ウェザーデータサイエンス ( 天気・レーダー )
- ビジネスデータサイエンス(保険、営業ツール、その他各ビジネス領域)
など、様々な領域において、AI・データサイエンスの実績がございます。

AI / データサイエンス技術

-機械学習
-深層学習
-自然言語処理
-OCR(画像認識)
-アルゴリズム開発
-データレイク/クラウド技術(AWS, Azure, GCP)
などの技術実績がございます。

データサイエンスブログ
弊社ベトナムAIラボのデータサイエンティスト、エンジニアが記載している
テクニカルブログとなります。

AI・データサイエンス・ブログ全般
データサイエンスブログ(機械学習)
データサイエンスブログ(統計分析)
ヘルスケアデータサイエンスブログ
ウェザーデータサイエンスブログ

コミュニケーション・ビジネスフロー

Picture7 (1).png

ベトナムとのコミュニケーションは基本的に英語でのコミュニケーションとなりますが、東京本社を挟んで
日本側でAI開発・データサイエンスのコンサルティング、プロジェクト進行を行うことが可能です。
そのため、日本語だけでプロジェクトを進めていくことが可能となっております。

ベトナムAIラボの活用方法

- 研究開発プロジェクトの支援先を探している。
- 本格的なプロダクト開発の前に、PoC(Proof of Concept)にてAI部分の検証を行いたい。
- AIプロダクト開発の支援先を探している。
- データ分析など定期的に発生するデータサイエンス作業の支援先を探している。
- AI導入について初期のコンサルティングからAI開発まで対応できる支援先を探している。
- データサイエンティストが不足している。日本のデータサイエンティストの指示で対応できるデータサイエンスチームがほしい。

ベトナムAIラボ【お問い合わせ先】

ベトナムAIラボについては メール(contact@ailab.mti-vietnam.vn)
までお気軽にご連絡ください。日本語での対応が可能となっております。

- ウェブ
- Linkedin

MTI Techonlogy社(ベトナム全社)について

MTI Technologyには、ベトナム全土で180名のスタッフが在籍。
(ベトナム人スタッフの他、日本/ドイツ/インドネシア/インド/イギリスなど外国籍も多数在籍)

  • ホーチミン(本社):デジタルトランスフォーメーション拠点
  • ホーチミン(AIラボ) : データサイエンス、AIラボ拠点
  • ダナン : デジタルトランスフォーメーション拠点
    ※ベトナム全社にて、ISO27001のセキュリティー認証を取得済み(2019年9月)

株式会社エムティーアイグループ(東証一部上場9438)

社名:株式会社エムティーアイ
設立:1996年 8 月
資本金:51億円
人員:1,194名 (2020 年 9 月

対応可能な業種

エンタメ / 水産・農林業 / 情報通信業 / 運輸業 / 教育 / 電気・ガス業 / 製造業 / 不動産業 / アパレル / サービス業 / スポーツ / 建設業 / 鉱業 / 金融・保険業 / 商業 / 医療・福祉 / 食品・飲料 /

企業情報

企業名 MTI Technology
所在地 ホーチミン(15th Floor, Cong Hoa Garden, 20 Cong Hoa St, Ward 12, Tan Binh District, Ho Chi Minh City,Vietnam) 及び 東京オペラシティー(東京新宿区)
ホームページ https://ailab.mti-vietnam.vn/
資料ダウンロード
話を聞きたい