エッジでのディープラーニング推論アプリケーション開発

OpenVINO™ ツールキット:インテル株式会社

#ハードウェア/エッジデバイス

OpenVINO™ ツールキット

無償でダウンロード可能な OpenVINO™ ツールキットは、最新のコンピューター・ビジョン・アプリケーションの開発における導入の簡素化と高速化を実現します。

OpenVINO™ ツールキットは、インテル・アーキテクチャーの CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ ビジョン・プロセッシング・ユニット (VPU) といった、インテルが 提供するさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより高速に実行するためのソフトウェア開発環境 / ライブラリー・スイートです。

開発者はツールキットに含まれるモデル・オプティマイザーを使用して、業界標準の DL フレームワークで作成した学習済みモデルデータを、さまざまなインテルのハードウェア上で動作するように最適化を行い、OpenVINO™ ツールキットの推論エンジンで使用する中間表現フォーマット (IR) に変換します。推論エンジンは CPU、内蔵 GPU、FPGA、VPU それぞれの性能を最大限に引き出すライブラリーで構成されています。

高性能な AI 推論アプリケーションを短期かつコストを最適化して開発できる理由をご確認ください。

対応可能な業種

企業情報

企業名 インテル株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内 3-1-1 国際ビル 5 階
ホームページ https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/homepage.html
資料ダウンロード
話を聞きたい