コーディング無しでディープラーニングを用いた高度なAI開発を実現

Neural Network Console:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

#画像認識/生成

サービス紹介

Neural Network Console(以下NNC)は、Sony(ソニー)で自社開発されたGUIで簡単にディープラーニングの設計ができるツールになります。

一般的にAI開発を行う際、TensorFlowやPyTorchといったディープラーニング用ライブラリでは、Pythonなどのプログラミング言語を用いてコードを書く必要がありますが、NNCは、マウス操作で直感的に利用できます。

活用シーン

  • Pythonや数式を学ばないといけない
  • ネットワーク構造やパラメータを変更するなどコーディングだと試行錯誤に時間がかかる
  • 学習した何十種類ものニューラルネットワークの管理に苦労している
  • ニューラルネットワークのチューニングを自動化したい
  • 開発環境の構築に手間と費用がかかる

サービスの特徴

  • ドラッグ&ドロップによる簡単編集
  • ニューラルネットワークの構造自動探索
  • すぐに学習、すぐに結果を確認
  • 学習の履歴を集中管理
  • 簡単な登録を済ませばすぐに開発スタート

ユースケース

事例①.png.jpg
事例②.png.jpg
事例③.png.jpg

関連URL

- Neural Network Console 紹介ページ
- お客様事例
- Youtubeチャンネル

対応可能な業種

不動産業 / 情報通信業 / 電気・ガス業 / 製造業 / 建設業 / 教育 / 医療・福祉 /

企業情報

企業名 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12−3 品川シーサイド TSタワー
ホームページ https://www.sonynetwork.co.jp/
資料ダウンロード
話を聞きたい