コスト10分の1、スピード100倍、変化への適応力

SOFIT Super REALISM:日本ソフト開発株式会社

#アノテーション/学習データ提供

サービス紹介

DX推進のデジタライゼーションにおける「データ活用コストを10分の1にします」

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するには、組織作り、基盤作り、計画作りが大切だと言われますが、3~5年という長い期間がかかるとデジタル化の流れに取り残され生き残れません。

DX推進のステップ

Step 1 デジタイゼーション:アナログ情報のデジタル化を実施
Step 2 デジタライゼーション:データ活用して、業務効率化をはかり既存のビジネスを効率化
Step 3 ビジネスの変革や、新規ビジネスに取組む

SOFIT Super REALISMとは

世界最高速レベルの処理速度を誇る国際特許取得済のインメモリ技術を用いたデータ処理システムで、「Cost:費用10分の1」「Speed:スピード100倍」「Usability:変化への適応力」をコンセプトに、Excelでは扱えないビッグデータから「必要な情報を抽出し、必要な形にする」データ活用(データ整備/加工)を瞬時に実現できます。

主な使用用途

  • DX早期推進におけるデータの整備/加工処理
  • AI用学習データ作成
  • DWH/BI用大福帳データ作成
  • システムマイグレーションに伴うデータ移行

ビジネスでのAI活用を推進

AIの精度は教師データで決まります。教師データの品質が悪ければ、当然AIの予測結果も精度が低くなります。

SOFIT Super REALISMで、データ確認・整備というデータ準備(データプレパレーション)を高速かつ高精度で繰り返し処理することで教師データの品質を上げ、データを正しい情報とすることで、AIの精度向上が望めます。

AI本番実施時にも、性能低下防止、モデルの再学習時のデータ準備処理がAI精度向上につながります。

AI活用までの流れ.png

製品、サービス

SOFIT Super REALISMは、プロダクトとサービスをご提供しています。

  1. アプライアンス製品:SOFIT Super REALISM
    ハードとソフト、基本設定をしたアプライアンスサーバとして提供するアプライアンス製品

アプライアンス製品.png
アプライアンス製品価格.png

こんな活用シーンにおすすめ

データ処理の課題

データ処理の課題.png

  • 学習データの整備に手間と時間がかかってしまっている
  • Python等プログラムスキルがなくても、データ整備を行いたい
  • 保有しているデータ内容を再確認したいが、手に負えない

ユーザー事例

デモ動画

関連URL

SOFIT Super REALISM YouTubeチャンネル
SOFIT Super REALISM

対応可能な業種

エンタメ / 水産・農林業 / 情報通信業 / 運輸業 / 教育 / 電気・ガス業 / 製造業 / 不動産業 / アパレル / サービス業 / スポーツ / 建設業 / 鉱業 / 金融・保険業 / 商業 / 医療・福祉 / 食品・飲料 /

企業情報

企業名 日本ソフト開発株式会社
所在地 滋賀県米原市米原西23番地
ホームページ https://www.nihonsoft.co.jp/
資料ダウンロード
話を聞きたい